団体紹介

生協学生委員会のこと、大学生協に関することをつむぎなりに紹介します。

2019年度組織運営体制

▶︎委員長
末廣 将一
suehiro-shoichi[at]tmugi.com
▶︎会計
小髙 優人
kotaka-yuto[at]tmugi.com
▶︎副委員長
石森 咲野
ishimori-sakuya[at]tmugi.com

生協学生委員会とは?

組合員のひとりとして、組合員の生活に寄り添い、同じ大学で過ごすみんなの願いを一緒に叶え、悩みを解決するのが私たち生協学生委員会です。

*組合員:生協に出資金を払い、加入している人のこと。

生協学生委員会
首都大学東京生協学生委員会は首都大学東京生活協同組合によって設置されている組織委員会で、総代会や理事会の決定を具体化し実践するための組織です。
総代会や理事会での決定を元に、組合員のより良い大学生活のために様々な活動を行う団体です。

詳しくは、大学生協のWebサイトでも紹介されています!

大学生協

大学生協は「大学生活協同組合」の略で、数ある「協同組合」の一つです。
利用者の一人ひとりがお金(出資金)を出し合い組合員となり、協同で運営・利用する組織です。

全国大学生活協同組合連合会 より

◉勉学研究生活分野
書籍・PC:学生の勉強や研究を支えるもの。大学生協は大学ごとの特徴に合わせて書籍やPCを提案しています。また、組合員を提示することで書籍は10%OFFの組合員価格で購入することができます。
◉日常社会生活分野
購買:食品や飲料をはじめとして課外活動や事件等で日常的に消費するものを提供している。大学生協では文房具は20%OFFにて購入することができます。
◉自己開発体験分野
旅行・教習所:未経験のものに触れて、経験を積むことで普段の生活やこれからに活かすことができる。また、免許の取得によって自分の経験値を高めることができます。
◉食生活と健康安全分野
学食どっとコープ」というサイトにて大学生協の食堂メニューの検索(金額からオススメのメニューを調べたり、栄養バランスの整った組み合わせを提案したり)できます。

つむぎ

首都大生協学生委員会はTMU(首都大学東京)GI(学生委員会)からTMUGI(つむぎ)という名前で活動をしています。 この名前には学生委員会が学生委員会と組合員、生協の職員さんとの間の糸を紡ぐという意味が込められています。

ロゴマーク

首都大のスクールカラーである青をバックに、光の塔をデザインしました。
生協学生委員会のパーカーや一部の印刷物などで使用されています。

パーカー

学内でのイベントの際に、学生委員会はこのパーカーを着用しています。
生協が主催するイベントの際、ご不明点等はこのパーカーを着た学生スタッフまでお尋ねください。

Page Top